Vintage TITMUS 1950's Brown Wood Browline Eyeglasses -12KGF-
Browline

25,920円(税1,920円)

購入数
【製品詳細】
■Brand : TITMUS -Made in USA-
■Style Name : 1950's TITMUS Brown Wood Browline Eyeglasses -12KGF-
■Color : Brown Wood × Clear Lens (100% UV Protection)
■Size : 48-22 (フロント総横幅13.5cm)



【備考】
工場で働くワーカーの上級職 (VIP) 向けフレームを製造していた米国ティトマス社のモデル。

こちらは、TITMUS社には珍しい、ブローラインフレーム。

フレーム金属部分は12KGF(12金ゴールドフィルド)の高級モデルになります。

こういった今では贅沢な12金が使用された眼鏡は、ヴィンテージアイウェア特有であり、職人のハンドクラフトによる最高品質のメタルフレームは非常に高い評価を受けております。

12KGF(12金ゴールドフィルド)とは、「金張り」を意味します。
12金とは24金(純金)の50%の混合率。

「金張り」を意味するGF (ゴールドフィルド) は、真鍮などの金属を芯として金合金を熱と圧力によりコーティング。総重量の1/20以上が金合金(12金、14金など)の素材で「金張り」と呼ばれております。

金の層が厚いことから、長期間の使用にも抜群の耐久性があります。

※GP (ゴールドプレイテッド) は、「金メッキ」を意味します。
GF (金張り) は、GP (金メッキ) のように表面の金が剥げてくる心配はほとんどありません。



【サイズに関して】
眼鏡のサイズというとピンとこない方がいると思いますが、欧米人とアジア人では男性の標準サイズというのは規定が違います。一般的な日本人サイズは48(レンズ幅mm)-ブリッジ幅(鼻幅mm)。鼻幅は人によって違いますが20から24が主流。

欧米の男性標準サイズ規定は小さいので、こうしたアメリカのヴィンテージ物の眼鏡は42mmや44mm、46mmといった日本人男性には小さいものがほとんど。

そうした中で48mmや50mmといった日本人向けのゴールデンサイズが出でくることはめったにないのですが、当店で扱うヴィンテージ眼鏡のそのほとんどが48mm以上。サイズに関してはどの方も満足していただけるように希少なゴールデンサイズを揃えております。



【コンディション】
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
→新品レンズに交換済み



« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品