Vintage 1960's TITMUS "VIP SAFETY" Eyeasses Black [50-24] -Made in U.S.A.-
"UFO" Hinge

48,400円(税4,400円)

購入数














■Brand : TITMUS -Made in U.S.A.-
■Style Name : Vintage 1960's "VIP SAFETY" Eyeasses -Made in U.S.A.-
■Color : Black
■Size : 50-24 (レンズ横幅50mm × レンズ縦幅42mm、フレーム総横幅14.3cm、テンプル14cm)









希少なTITMUS社の"UFO"ヒンジセーフティーフレームが入荷。
工場で働くワーカー向けにフレームを製造していた米国TITMUS (ティトマス) 社の1960年代頃の"VIP"セーフティーフレームになります。

マイナーなUSAビンテージフレームですが、最近のジョニー・デップ氏の愛用っぷりでその致命度をグングンと上げているのがこちらTITMUS社のセーフティフレーム。



































ジョニー・デップVS元妻アンバー・ハードの泥沼裁判が記憶に新しいかと思いますが、法廷に出向いた時にも着用しているのが確認できます。

眼鏡のフロントに付くヒンジ (飾り)がTITMUS社特有のUFOの形をしておりますので、TITMUS社のものだと一目で分かります。
















デップ氏が愛用しているのはTITMUS社の"VIP"セーフティフレームと呼ばれるモデルになります。

"VIP"とは、その名の通り会社のお偉方が工場視察の際にかけていたもの。
その威厳を示すかのように大きな飾り、通称"UFOヒンジ"と呼ばれるTITMUS特有のリベットが装飾されております。

TITMUS社が工場のワーカー向けに支給していたセーフティモデルにはこのUFOヒンジは付きません。

























デップ氏の最近の写真ではほとんどこのTITMUS社の"VIP"セーフティフレームを着用しているのが確認できますのでかなり気に入っている様子です。

そのせいか本国米国のビンテージマーケットでは価格の高騰が激しく、入手が非常に困難になってきております。
今後さらなる高騰が見込まれます。










入荷のカラーは探されている方の多いブラックセルになります。
デップ氏の愛用カラーはグレーセルになりますが、この年代のセーフティー眼鏡はグレーセルカラーが主流でありブラックセルはほとんど見られず大変希少です。

サイズにおいても50mmの当時の最大サイズに当たるラージサイズとなり、日本人男性には嬉しいボリューミーなサイジングになります。












































映画では2016年公開の『ドリーム』(原題: Hidden Figures)の中で、NASAの職員を演じるケビンコスナーが同モデルのTITMUSの60'sセーフティーフレームを着用しております。


















【Condition】
A : 傷の少ない綺麗なコンディションになります。
→レンズは入っておりませんのでフレームのみの販売になります。




« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なビンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないビンテージ品
C : ビンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいビンテージ品