Vintage 1930's Arcway Optical Everjax Rimway Ful-Vue 12kgf Octagon Sunglasses
[45-23]

24,200円(税2,200円)

購入数

■Brand : ARCWAY -Made in U.S.A-
■Style Name : Vintage 1930's Everjax Rimway Ful-Vue 12kgf Octagon Sunglasses
■Color : 1/10 12KGF
■Size : 45-23 (レンズ横幅45mm × レンズ縦幅40mm × フロント全体横幅12cm × テンプル13cm)





1930年代のビンテージUSA製フレーム「Everjax Rimway / Ful-Vue」が入荷。
メーカーはARCWAY OPTICAL (アークウェイオプティカル)。

Arcway Optical社は当時のアメリカ、NYのブルックリンで創業された眼鏡メーカーです。

1930年代当時、自動車の爆発的普及を背景に、モータリゼーションで大流行したAmerican Optical社開発のFUL-VUE「フルビュー」。
他社もこぞってこのフルビューブームに乗っかり、AOにライセンス料を支払い、FUL-VUE 「フルビュー」をリリースしたわけですが、そのメーカーのひとつがこのARCWAY OPTICAL社です。





※「Everjax-Rimway」 (エバージャックスリムウェイ)
1930年代にアメリカで大流行したFUL-VUE「フルビュー」モデルの特殊バージョン。

「Everjax-Rimway」とは、レンズのフチがないリムウェイタイプのフレームの中でも、メタルフレームをレンズ上部のブロウラインに沿うように這わせ、ブロウとブロウをつなぐブリッジがブロウ上部に配置された特殊な構成です。

リムレスでフロント全体がフリーになることで着用時の違和感がなくなり、可動域ができて顔にフィットしやすい仕様です。









※「FUL-VUE」(フルビュー)
1930年に、American Optical (アメリカンオプティカル) 社が商標登録した新たなスタイルの眼鏡フレーム。
ヒンジをフロント上部に配置したことで、テンプルによるサイドの視界の妨げがなくなり、すっきりと開けた視界を実現。

視界が開けたことにより、1930年代の自動車の爆発的普及に伴って、当時のモータリゼーションで爆発的に普及。
1930年代から40年代にかけてアメリカで大流行します。

その後、Bausch&Lomb、SHURON、Art Craftなど他社もこぞってこのフルビュー型をリリースし、AOにライセンス料を支払い、”FUL-VUE”「フルビュー」モデルをリリース。
ブリッジ裏には必ず”FUL-VUE”と刻印を打つことを義務付けられたのでした。

当時は階級の高いものしか手にすることのできない嗜好品であったようで、その一点一点が職人によるハンドメイドで丁寧に仕上げられております。











この特徴的なEverjaxスタイルに加えて、特筆すべきはこのレンズシェイプ。

フロント上部はサイドラインがシェイプされ、少し丸みがあるオーバルラウンドデザイン。
下部は直線的にカットが施されており、全体でヘキサゴナル (Hexagonal=六角形)のデザインになっております。











幾何学的でモダナイズされたデザインが魅力です。
素材には12KGF(12金張)が使用されており、またテンプルには彫金の細工が施されており、製造の希少性とともに素材のスペックとしても極めて魅力的です。

レンズも度なしダークグリーンのレンズがインストールされた状態なのですぐにサングラスとしてご使用いただけます。







【Condition】
A : 傷の少ない綺麗なコンディションになります。





« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なビンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないビンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいビンテージ品