Vintage 1950's Kirova "Kirovskie" Russian Soviet Watch -Silver-
Black × Gold

33,000円(税3,000円)

購入数

■Brand : Kirova -Poljot-
■Style Name : Vintage 1950's "Kirovskie" Russian Soviet Watch
■Case diameter : Width 3.5cm
■Band Type : Black Leather Belt -18mm-
■Color : Silver / Black × Gold
■Movement : Hand winding -手巻き式時計-




1950年代の旧ソビエト連邦製 (CCCP) のビンテージ時計が入荷。
旧ソ連のビンテージ時計の中でも非常に人気の高いモデル、キーロフスキー”Kirovskie” (Кировские) になります。










文字盤の中央下部に"1МЧЗ"という刻印が確認できるかと思います。

これはロシア語で、「モスクワ第一時計工場」(1МЧЗ=ПМЧЗ=Первый Московский Часовой Заводの略) を意味し、この工場で作られた時計には"1МЧЗ"の刻印が入ります。

モスクワ第一時計工場はソ連軍の納入指定工場の元祖となり、英語表記では「First Moscow Watch Factory」=「1MCZ」と略されます。














続いて"1МЧЗ"の刻印の右に入る“Кировa”は、英語で“Kirova” (キーロワ)と読み、この時計のブランド名になります。

1935年、モスクワ第一時計工場は1934年に暗殺された革命家「セルゲイ・キーロフ」を記念してキーロワ “Kirova” (ロシア語で"Кировa")というブランドを創設。

そのKirovaがソ連軍に軍用時計として最初に納入したのがモデルがこの時計の元祖になる、"Kirovskie" Type1「K-43」です。









写真は1938年、第二次世界大戦時のソ連兵。
腕に確認できるのが、このモデル”Kirovskie”「キーロフスキー」のType-1「K-43」です。





下の写真は先日入荷した実際の「K-43」です。






懐中時計のようにゴツい風貌が特徴。
また無刻印で数字インデックスのみ配したシンプルなデザインと左端に配置されたスモールセコンドが特徴です。




先日入荷したモデルは黒針のモデルになりますが、コブラ針のモデルであったり、モスクワ第一時計工場の"1МЧЗ"のマークがフロント文字盤に入るものなど、細かな違いでこの Type-1 「K-43」は数種類存在します。









第二次世界大戦時の1930年代後半から40年代中頃にかけてソ連軍に納品されていたようです。

その後の50年代から60年代頃にかけてKirovaはこの軍用モデル「K-43」の後継として、”Kirovskie”と文字盤に刻印した時計を発売しております。

そのモデルのひとつが今回入荷したモデルです。








先述したような歴史的背景もあり、ビンテージ市場では非常に人気が高いのがこの”Kirovskie”モデルです。

中でもこのブラック文字盤に金針が映えるこちらのモデルは”Kirovskie”の中でも1番の人気を誇り、ビンテージのマーケットでは高値で取引されるモデルになります。

ケースカラーがゴールドのものも存在し、そちらはさらに球数が少なく希少なんですがそちらも同時に入荷しております。







コンディションも素晴らしく、文字盤・風防ともにほとんど無傷でケースに少しだけ小傷が見られる程度です。









デッドに近いミントコンディションでこの年代でこの状態のものは滅多に出てきません。
またおよそ日差±0分(1分以内の秒単位の誤差はご了承下さいませ。)と精度も抜群です。







【Condition】
A : とても綺麗なミントコンディションです。





« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なビンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないビンテージ品
C : ビンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいビンテージ品