Vintage 1970's West End Watch Co. Sowar British Military Watch -Orange-
Swiss Made

38,500円(税3,500円)

購入数

【製品詳細】
■Brand : West End Watch Co. -Swiss Made-
■Style Name : Vintage 1970's "Sowar" Military Watch -with Calender-
■Case diameter : Width 3.5cm
■Band : Stainless Strap (ラグ幅18mm)
■Color : Orage
■Movement : Automatic (自動巻き時計)
■Function : Date



【WEST END WATCH Co.】
WEST END WATCH Co. (ウエストエンドウォッチカンパニー) は1886年、Alcide Droz&Sons社 (アルシード・ドロー&サンズ)によって設立され、インド市場に流通しました。

「ウエストエンド」とは当時、英国の流行発信地であったロンドンのウエストエンドに由来しております。

1864年、Alcide Droz&Sons (アルシード・ドロー&サンズ社)はスイスのサンティミエに設立され、1885年には最初の防水時計「L'Impermeable (インパーミアブル)」を開発。

この時計は今日もスイスのラ・ショー・ド・フォンにある国際時計博物館に展示されています。

West End Watch Co. (ウエストエンドウォッチカンパニー) は、現在では自社製品だけでなく他社のムーブメントのアッセンブリーまでも手掛ける歴史あるスイスの老舗時計メーカーになります。



【SOWAR】
”Sowar”とはヒンドスターニ語、即ちインド北部の大平原にまたがる地域の言語であるヒンディ語圏やウルドゥ語圏が含まれますが、当時のインドにおける「Horseman (騎兵・戦士)」を意味する言葉です。






第一次世界大戦中は、英国陸軍の兵士のための腕時計を生産。戦時中にこの地域に派兵された英国軍に支給されたのがWest End Watch Co.であり、この”Sowar”でもあります。

その証に、ボディー盤裏にはイギリス政府官給品 (イギリス軍支給品) を示す↑ (ブロードアロー)と呼ばれる矢印マークの刻印がございます。

戦時中に約5万本もの時計を軍に供給したことにより、評判は中東まで広がり流通を展開しました。
”Sowar は映画「アラビアのロレンス」で知られる英国陸軍将校のトーマス・エドワード・ロレンスと、彼の率いる特殊兵士達(下士官)が身に着けていたと言われ、1917年に「ソワール」はスイスで商標登録されております。

いわば軍用時計としてのルーツを持つ歴とした『ミリタリー・ウォッチ』。
ソワールは今日も後継機が生産されるロングセラーモデルとなります。










1970年代頃のSowarの中でも一番の人気を誇るコブラ針モデル。
+デート機能付きです。

特徴的なコブラ針と数字indexには夜光が塗られておりますので、夜間にもパフォーマンスを発揮します。












ステンレスベルトは留め具の位置を変更出来るタイプ (マイナスドライバーなどを使ってテコの原理で留め具を開閉できます。) なので個々人の腕周りに対応できる仕様です。










コンディションは風防・文字盤ともにとても綺麗なミントコンディションでデッドに近い素晴らしい状態です。
精度も日差±0分と抜群です。(秒単位の誤差はご了承下さいませ。)










【Condition】
A : とても綺麗なミントコンディションです。




« USED CONDITION RANK »
S : 新品
A : 使用感が感じられない美品
B : 多少使用感があるが、目立った汚れ・ダメージのない商品
C : 使用感があり、多少汚れ・ダメージがあるが着用に問題のない商品
D : 汚れ・ダメージのひどい商品