Shuron "Ronwinne" Shurset Rimway Ful-Vue Sunglasses -Silver with G-15 Polarized Lenses-
[50-20] / [52-22]

36,300円(税3,300円)

Size
購入数

【SHURON】
Shuron (シュロン) は、創業1865年。
アメリカ本国ではRayBan(レイバン)、American Optical(アメリカンオプティカル)と並び、Shuron (シュロン) は三大眼鏡メーカーのひとつとして、絶大な信頼を集める伝統的メガネメーカーです。

そのクラシックで普遍的なデザインは、その時代の人々を魅了し、今尚、愛され続けております。旧き良きアメリカの眼鏡、昭和の趣漂うレトロな眼鏡を未だ絶やすことなく展開しているため、旧き良きデザインをそのまま現行品で入手出来る数少ないブランドです。

また、第二次大戦時にアメリカ陸軍に光学製品を供給していたという実績は、その品質の堅牢さを物語ります。

約3世紀に渡り、偽りのない"本当のメガネ"を作り続ける、
"SHURON" (シュロン) はアメリカが世界に誇る、老舗メガネブランドです。




■Brand : Shuron -Made in U.S.A.-
■Style Name : "Ronwinne" Shurset Rimway Ful-Vue Sunglasses -with G-15 Polarized Lenses-
■Color : Silver
■Size : [50-20] / [52-22]























SHURONの”RONWINNE” (ロンワイン) フレームが入荷。
SHURON社のモデルの中ではほとんど流通していない珍しいリムウェイモデルです。



※「RIMWAY (リムウェイ)」
1930年代にアメリカで大流行したFUL-VUE「フルビュー」モデルの特殊バージョン。
「RIMWAY (リムウェイ)」とは、レンズのフチがないリムレスタイプのフレームの中でも、レンズ裏上部のブロウラインに沿うようにメタルフレームを這わせた構成を指します。
レンズの後ろをアーチのようにまたがるデザインが特徴でアビエイターを彷彿とさせるスタイルのフレームです。
各レンズに穴を開け2点のネジで留めているためツーポイントフレームとも呼ばれます。







この特徴的なRIMWAYスタイルに加えて、特筆すべきはこのレンズシェイプ。
フロント上部はサイドラインがシェイプされ、少し丸みがあるオーバルラウンドデザイン。
下部は直線的にカットが施されており、全体でヘキサゴナル (Hexagonal=六角形)のデザインになっております。











幾何学的でモダナイズされたデザインが魅力です。
また、ブリッジとテンプルには彫金が施されており、モダンな雰囲気にクラシカルな要素もあり、Shuron社のこだわりが存分に感じられるモデルとなっております。



















レンズはSHURON社オリジナル偏光レンズをインストールしてあります。







-SHURON "G-15" POLARIZED LENS (偏光レンズ)-

"G-15"のGは「Green Lens (グリーンレンズ)」のGで、15は可視光線透過率が15%の意味。
85%の可視光線を吸収し、ほぼすべてのブルーライトを遮断することで、クリアな視界とカラーコントラストを実現し、「ナチュラルな視界」を提供します。


"偏光レンズ"とは、簡単に言うと、通常のサングラスに「反射光 (Reflected Light) をカットする機能」が付いたものです。

偏光レンズは自然光などが乱反射した光をレンズ内の特殊なフィルターでカットすることで、水面や路面、車内の窓ガラスなどの反射光を抑え、快適な視界を確保してくれます。通常のサングラスでは、眩しさを軽減することしかできず、反射光をカットすることはできません。







また偏光レンズは色のついたフィルターで乱反射をカットするため、透明なレンズというのは開発されておらず、色の濃度と偏光度は比例関係にあります。そのため「色が濃い=偏光度も上がる」という傾向にあります。

こちらのSHURON社の偏光レンズは真っ黒に近く、その濃度から確かな品質を感じさせてくれます。
運転時にストレスとなる路面からの照り返しやフロントガラスのダッシュボードの映り込みなど、運転時の様々な光をカットしてくれます。

また釣りが最も偏光レンズのアドバンテージを感じることができます。
通常は反射光でギラついた水面ですが、偏光レンズを通して見ると視界が透き通り、水面下の魚の動きまで観察することができます。








穴あけタイプのレンズはSHURON社では特注扱いになりますので、このモデル"Ronwinne"はドリル特殊加工料が上乗せされるため、他のモデルより価格が高めに設定されております。(SHURON社では通常小売価格350ドルの設定となります。)









2020年に配信された「Apple TV」オリジナル制作映画『The Banker』(ザ・バンカー)にて、サミュエル・L・ジャクソンがこのShuronのRonwinneを着用しております。

舞台は人種差別が色濃く残る1960年代アメリカ。
不動産会社を経営する富裕層の黒人ジョーを演じたのがサミュエルです。

劇中ではRonwinneのゴールドカラーを着用しておりますが、不動産業で成り上がった高給取りのビジネスマンを演出するアイテムとして一役買っております。




























また、1991年公開の映画『Cape Fear』(ケープ・フィアー)では、ニック・ノルティ (Nick Nolte) がRonwinneのシルバーカラーにクリアレンズで着用しております。




















1972年公開の映画『The Getaway』(ザ・ゲッタウェイ)で、スティーブ・マックイーン (Steve Mcqueen)が着用したモデルとしても有名です。













カラー : Silver、サイズ : [52-22] を着用↓











【Condition】
S : 新品





« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品