【Dead Stock】Vintage 1960s U.S. ARMY M-65 Field Cargo Pants
Small-Long

17,160円(税1,560円)

購入数

【製品詳細】
■Style Name : : Vintage 1960s U.S. ARMY M-65 Field Cargo Pants -Dead Stock-
■Color : Olive
■Size : Small-Long(ウェスト43cm×2、全長115cm、股上35cm、股下81cm、わたり幅33cm、すそ幅27cm)



【備考】
もはや説明不要のミリタリーパンツのマスターピース、米軍「M-65」フィールドカーゴパンツがデッドで数本入荷。

今やミリタリーパンツで最もポピュラーなカーゴパンツとして親しまれている「M-65」。
1965年にUS ARMY (米軍) に採用されたことから、「M-65」というモデル名が付けられました。

現代に渡って何十年も国内外数々のブランドがこのパンツのデザインをソースとしたカーゴパンツを発売し、「カーゴパンツ」の大定番として定着していることも、その機能性はもちろんデザイン性の完成度の高さが伺えます。

細部まで作りこまれた細かなディティールが魅力のミリタリーパンツですが、このパンツを象徴するカーゴポケットの中には紐が2本収納されております。

この紐の使用目的は主に怪我をした時の止血用として使われていたようです。

また、両膝にはアクションプリーツが2本入り、立体感を出すことでしゃがんだりした時も生地が張ることがなく身体によく馴染むように作られております。

シルエットは股下深めで太く、ストンと落ちたようなストレートシルエットになっております。

ウェストはアジャスター装備で絞ることができ、また裾もコード内蔵で絞ることができるのでシルエットの調整が可能です。この点もこのパンツが人気な理由と言えます。

ジップに希少なアルミジップが採用されているところもオリジナルを語る上で欠かせないポイントです。

「M-65」のリプロダクト品ならいくらでも手に入る時代ですが、こちらは1960sの完全なオリジナル。しかも市場稀に見るタグまで付いたままのデッドストックコンディション。

近年、人気とともに手に入りづらくなってきておりますので今後ますます希少価値が上がり価格の上昇が予想されるモデルかと。

探されていた方はぜひ。








【コンディション】
S : デッドストック (当時の未使用品)





« USED CONDITION RANK »
S : 新品
A : 使用感が感じられない美品
B : 多少使用感があるが、目立った汚れ・ダメージのない商品
C : 使用感があり、多少汚れ・ダメージがあるが着用に問題のない商品
D : 汚れ・ダメージのひどい商品