RayBan "Clubmaster" Sunglasses Black × Gold -Made in Italy-
[49-21] & [51-21]

11,000円(税1,000円)

定価 23,100円(税2,100円)

Size
購入数

【RayBan】
RayBan (レイバン) は、創業1937年。
アメリカ空軍の委託でアメリカの企業ボシュロム社(Bausch & Lomb)が創立。
アメリカ本国ではShuron(シュロン)、American Optical(アメリカンオプティカル)と並び、RayBan (レイバン) は三大眼鏡メーカーのひとつとして、絶大な信頼を集める伝統的メガネメーカーです。

RayBan "レイバン" とは、「光線を遮断するという意味」。
「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」が設立時の基本コンセプトで、「紫外線100%カット」をはじめとする機能性重視のモデルが多かったが、1999年以降は斬新なデザインを売りにしたモデルも多い。

1986年、RayBan (レイバン) は、アメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World's Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得る。

今では世界的に最も有名なサングラス・ブランドのひとつで、世界中のセレブリティをはじめ同ブランドの愛用者は多い。

Bausch&Lombの"RayBan" (レイバン) はアメリカが世界に誇る、老舗メガネブランドです。



【製品詳細】
■Brand : RayBan -Made in Italy-
■Style Name : "Clubmaster" Browline Sunglasses
■Color : Black × Gold -with RayBan Original Dark Green Lens-
■Size : [49-21] (レンズ横幅49mm × レンズ縦幅42mm、フロント総横幅14.4cm、テンプル14cm)
■Size : [51-21] (レンズ横幅51mm × レンズ縦幅42mm、フロント総横幅14.5cm、テンプル14cm)
■Price : 定価22,680円 (税込)







RayBanの定番モデル、Clubmaster「クラブマスター」。
1986年に誕生して以来、現在まで数々の著名人が愛用し、その名を知らしめてきたレイバンのロングセラーモデルのひとつです。
この「クラブマスター」は「アビエーター」や「ウェイファーラー」と並び、レイバンのアイコンモデルとなっております。

デザインは1950年代当時のクラシカルなスタイルを踏襲しており、「サーモントブロー」と呼ばれるデザイン。

サーモントの由来ですが、"SirMont" とは、その名の通り、アメリカ軍のモント将校にむけて作られたモデル。
当時、モント将校は威厳のない薄い眉毛に悩んでおりました。そこで、どうにか威厳が増すような眼鏡は作れないだろうかと、当時アメリカ軍のお抱えであったAOに依頼したのがきっかけでした。そこでAOが生み出したのがブロー (眉毛) があるように見える眼鏡。それが「サーモントブロー」です。

そして当時このAO社のサーモントブローモデルを愛用していたのが、Malcolm X (マルコムX) 。







キング牧師と並び、アメリカで最も著名な黒人解放指導者です。
その歴史的重要人物である彼がこよなく愛した眼鏡がこの「サーモントブロー」と呼ばれるデザインです。

ここからインスパイヤされて誕生したのがRayBanのClubmaster「クラブマスター」です。

当時のAO社のモデルより一回りサイズ感は大きくなり、デザインもシンプルになり、よりレンズの質を向上させサングラスとしての機能性を高めました。

この伝統を受け継いだ「クラブマスター」のオーセンティックなデザインは現在も多くのファンを魅了し続けております。




タランティーノの出世作、映画「レザボア・ドッグス」でティム・ロス演じる"Mr.Orange"が着用しております。


























【コンディション】
S : 新品 (BOX・ケース・付属品完備)



« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品