Shuron "FREEWAY" Wellington Eyeglasses -Black-
[50-22]

15,120円(税1,120円)

購入数

【SHURON】
Shuron (シュロン) は、創業1865年。
アメリカ本国ではRayBan(レイバン)、American Optical(アメリカンオプティカル)と並び、Shuron (シュロン) は三大眼鏡メーカーのひとつとして、絶大な信頼を集める伝統的メガネメーカーです。

そのクラシックで普遍的なデザインは、その時代の人々を魅了し、今尚、愛され続けております。旧き良きアメリカの眼鏡、昭和の趣漂うレトロな眼鏡を未だ絶やすことなく展開しているため、旧き良きデザインをそのまま現行品で入手出来る数少ないブランドです。

また、第二次大戦時にアメリカ陸軍に光学製品を供給していたという実績は、その品質の堅牢さを物語ります。

約3世紀に渡り、偽りのない"本当のメガネ"を作り続ける、
"SHURON" (シュロン) はアメリカが世界に誇る、老舗メガネブランドです。



【製品詳細】
■Brand : Shuron -Made in U.S.A.-
■Style Name : "Freeway" Wellington Eyeglasses
■Color : Black × Silver
■Size : 50-22 (フロント全体横幅140mm・レンズ横幅50mm × レンズ縦幅38mm・テンプル145mm)



【備考】
B&L、AOと並ぶ、アメリカを代表する老舗3大ブランドSHURONから、ウェリントンタイプの代表的モデル“FREEWAY”が入荷。

当店では今までSHURONのビンテージフレームのみを扱っておりましたが、現行のSHURONフレームの取り扱いを開始しました。

FREEWAY=高速道路の意味。
その名の通り、シャープな印象のウェリントンフレームです。
少しつり目 (キャッツアイ) になっているのが特徴の古き良きアメリカンスタイル。
またフロントとテンプル両サイドの四角い飾り鋲がアクセントになっており、クラシック感を高めます。


テンプルは細めのベーシックなストレートタイプが採用されております。





SHURONのFREEWAYは値段が手頃なのも嬉しい点。
元々は一般的な市民が使用する視力補正の道具として広まった経緯もあり、今でも「MADE IN USA」のクオリティを保持しながらも一般市民が手の出しやすい価格設定がされております。

そのデザイン性もさることながら、ハイクオリティでロープライスと、とても好感のもてるメーカーです。







カラーはTortoise /Crystal /Blackと人気カラーの3色取り揃えております。
レンズは"RONSIR BY SHURON"と左レンズに印字されたクリアレンズを搭載しております。




映画『The Invention of Lying』 (2009)にて、Rob Lowe (ロブ・ロウ) が着用。






映画『Bad Times at the El Royale』 (2018)にて、Jon Hamm (ジョン・ハム) が着用。






【コンディション】
S : 新品
→※Sold Outとなり、欠品中の場合は1週間ほどで再入荷致しますので少々お待ち頂ければと思います。




« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品