Randolph Engineering "P3 Shadow" US Navy Submariner Glasses Matte Black -Made in U.S.A.-
with Blue Mirror Lenses [49-23]

23,760円(税1,760円)

購入数







【Randolph Engineering】
マサチューセッツ州ランドルフにあるRandolph Engineering、Inc.(ランドルフエンジニアリング) は、設立から現在まで、”Made in the USA” にこだわるサングラス・眼鏡・処方箋フレームを製造販売するアイウェアメーカーです。

製品は熟練した職人達が手作りで製作の工程を担っており、6週間をかけて200以上の作業を行い完成させます。

その製品のクオリティの高さは政府にも認められ、米国軍隊の主要な請負業者として現在もパイロットサングラスを軍に提供しております。







歴史を遡ると、Randolph Engineering、Inc.の設立は1972年。
創業者は、Jan WaszkiewiczとStanley Zaleski。

同社はもともと、アイウェア製造用の光学ツールと機械の設計と製造に注力しておりました。
WaszkiewiczとZaleskiは、工場内の機械のほとんどを設計して製作しましたが、時間がたつにつれて、同社自身が設計し製造した工具や機械を使用して、独自の眼鏡を作ることに注目しました。

1977年、Randolph Engineeringは最初の政府契約を獲得。
1982年から米国防総省のための軍用航空フライトグラスの主要な請負業者として納品を開始。







68人の従業員が、その年に海軍・空軍・陸軍に200,000組のサングラスを製造。
当時から、彼らは空軍のパイロットのサングラスから潜水艦の人員の眼鏡まで、多くの政府機関にアイウェアを提供してきました。







1990年代初めに、消費者市場に製品を提供するために販売が拡大されました。
2008年8月から、警察、警備員、アウトドアスポーツ愛好家、その他の視力の重要な職業のためのサングラスの専門ラインを含むまでに、アイウェア製品を拡充しました。

現在、同社は防衛物流庁とそれぞれ900万ドルの契約を含む様々な眼鏡やフレームを軍に提供しております。
現在の契約は、$38,662,664で評価され、2011年12月23日に発行。2011年の売上高は約8百万ドル。
今となってはランドルフエンジニアリングは、オーストラリア、ベルギー、イスラエル、ヨルダンなど世界中の他の空軍にもベンダーとして位置付けられております。







いまだに家族経営を続け、すべてのメガネが米国内のマサチューセッツ州ランドルフで作られております。
“MADE IN USA” に誇りをもち、軍からも絶大な信頼を得る、Randolph Engineering、Inc.
アメリカが世界に誇るアイウェアメーカーとして、現在も軍とともに歴史を歩んでおります。









【製品詳細】
■Brand : Randolph Engineering -Made in U.S.A.-
■Style Name : "P3 Shadow" US Navy Submariner Glasses
■Color : Matte Black / Blue Mirror Lenses
■Size : 49-23 (レンズ横幅49mm × レンズ縦幅45mm、フロント全体横幅12.9cm、テンプル13cm)



【備考】
米軍御用達メーカー、Randolph Engineering(ランドルフエンジニアリング)から、アメリカ海軍のサブマリナー (潜水艦内で勤務する将兵) に支給されていた度付きメガネをモデルにした"P3 SHADOW"が入荷。




米海軍のためのミルスペック丸メガネ。
もともと視力が悪い兵士のための度付き眼鏡のフレームとして官給していたものなのでデザインは最小限です。

ランドルフのモデル「P3」には、通常の"P3"と、この"P3 SHADOW"の2種類ございます。





"P3 SHADOW"は、ツーブリッジデザインが特徴です。( "P3"はシングルブリッジ)。
ツーブリッジとは、その名のとおり通常1本線のブリッジ(鼻上のレンズとレンズをつなぐフレーム)が2本線になったデザインです。





ツーブリッジといえば、レイバンのティアドロップを想像する方が多いと思いますがアビエーターサングラスによく見られた古き良きデザインです。

パイロットサングラスなどのミリタリー眼鏡に多く見られたのがこのツーブリッジです。
もちろん2本にしているのは理由があり強度を高めるためです。
2本にすることでフレームのねじれやゆがみに強くなるのです。

強度をしいられる状況下での使用に耐えるため欠かせないデザインでした。







また、鼻パッドには「チタンパッド」を採用。
チタンの風格が高級感を高めます。
チタンを用いることで強度を保ちながらパッドの厚みを極限まで薄くすることが可能になり、よりスタイリッシュな印象に。
樹脂アレルギー体質による鼻の部分の肌荒れ防止としての効果も期待できます。







レンズはブルーカラーのミラーレンズを搭載。
ミラーレンズとは、その名の通り鏡のように物が反射してレンズに写ります。
一般的なサングラスとミラーサングラスの効果の違いは、一般的なサングラスは「光を吸収することで、まぶしさを和らげる」のに対し、ミラーサングラスは「レンズに当たる光を反射する」ので、より効果的に目を保護します。







-HAND CRAFTED [Made in U.S.A.] -
米軍御用達ブランドといえば、やはり大手American Optical社がフィーチャーされがちですが、実は米軍からの信頼が最も厚いメーカーであり、品質のレベルが世界のトップクラスなのがこのRandolph Engineering社。

ロゴマークや外箱に、"HAND CRAFTED AMERICAN EYEWEAR"と書かれているように、なんと200以上の作業を1点1点熟練した職人達の手作りで6週間かけて完成させるという驚きの徹底ぶりです。

そして今では珍しい”Made In U.S.A.”にこだわり続ける数少ない会社なのです。
いまだに家族経営を続け、すべての工程をマサチューセッツ州ランドルフの自社工場で完結させております。

Randolph Engineering社は、レンズの品質が特に良く世界から評価されております。

そのクオリティの高さから、今では軍のみならず、警察や警備隊、そして、NASAにも採用されております。また数々のハリウッドスターやセレブリティー御用達ブランドとして名を馳せております。










【コンディション】
S : 新品
→ケースは付きませんが上の写真の簡易的な袋と代わりのケースにお入れしてお送り致します。




« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品