Shuron "RONSIR" Browline Eyeglasses -Limited Crystal- with G-15 Polarized Lens
[52-22]

25,920円(税1,920円)

購入数

【SHURON】
Shuron (シュロン) は、創業1865年。
アメリカ本国ではRayBan(レイバン)、American Optical(アメリカンオプティカル)と並び、Shuron (シュロン) は三大眼鏡メーカーのひとつとして、絶大な信頼を集める伝統的メガネメーカーです。

そのクラシックで普遍的なデザインは、その時代の人々を魅了し、今尚、愛され続けております。旧き良きアメリカの眼鏡、昭和の趣漂うレトロな眼鏡を未だ絶やすことなく展開しているため、旧き良きデザインをそのまま現行品で入手出来る数少ないブランドです。

また、第二次大戦時にアメリカ陸軍に光学製品を供給していたという実績は、その品質の堅牢さを物語ります。

約3世紀に渡り、偽りのない"本当のメガネ"を作り続ける、
"SHURON" (シュロン) はアメリカが世界に誇る、老舗メガネブランドです。



【製品詳細】
■Brand : Shuron -Made in U.S.A.-
■Style Name : "Ronsir" Browline Sunglasses -G-15 Polarized Lens-
■Size : 52-22 (フロント全体横幅146mm・レンズ横幅52mm × レンズ縦幅45mm、テンプル145mm)
■Color : Limited Crystal for the movie "Ant Man"







【備考】
発売当初からSHURONフレームの中でも一番の人気を誇り、SHURONの代表格といえる不滅のクラシックモデル“RONSIR”「ロンサー」。

その名作中の名作“RONSIR”の限定クリスタルクリアカラーが入荷。






映画『Ant-Man』の製作チームに向けて、「Old Focals」というテレビ、フィルム&ステージのエンターテインメント業界の主要なアイウェアプロバイダーがSHURON社にフレームの製作を依頼。





映画『Ant-Man』で、劇中のピム博士を演じるマイケル・ダグラスが着用するモデルはOld Focalsの”Advocate”として販売されておりますが、このOld Focalsの”Advocate”というモデルは実はSHURON社が生産を請け負っております。

これは一般には公表されておりませんが、Old FocalsのいくつかのフレームはSHURON社が提供しているようです。





なのでこのOld Focalsの”Advocate”のデザインはほぼSHURONの”ROSIR”と同等なのですが、フロントに付くヒンジ (飾り鋲)のデザインが微妙にマイナーチェンジされており、またテンプルの飾り鋲も2つのドットデザインに変更されております。


映画『Ant-Man』(2015)、ピム博士を演じるマイケル・ダグラスが着用↓










SHURON社がこの映画『Ant-Man』の製作チーム向けにこのOld Focalsの”Advocate”を生産した際に、クリスタルの”RONSIR”も合わせて生産したようです。








SHURON社の正式なバイヤー向けの商品カタログには非掲載のカラーなので今まで知りませんでしたが、 今回Shuron社の担当者からこの情報を入手し、入荷にこぎつけることができました。

国内ではおそらく当店が初めての取り扱いになるのではないでしょうか。
日本初上陸の大変希少なレアカラーです。







テンプルは"Slipper Temple"と呼ばれる先端まで太さがほぼ同一のストレートタイプが採用されております。
このクリスタルロンサーに関してはこのタイプのテンプルのみの展開のようです。












-SHURON "G-15" POLARIZED LENS (偏光レンズ)-

"G-15"のGは「Green Lens (グリーンレンズ)」のGで、15は可視光線透過率が15%の意味。
85%の可視光線を吸収し、ほぼすべてのブルーライトを遮断することで、クリアな視界とカラーコントラストを実現し、「ナチュラルな視界」を提供します。


"偏光レンズ"とは、簡単に言うと、通常のサングラスに「反射光 (Reflected Light) をカットする機能」が付いたものです。

偏光レンズは自然光などが乱反射した光をレンズ内の特殊なフィルターでカットすることで、水面や路面、車内の窓ガラスなどの反射光を抑え、快適な視界を確保してくれます。通常のサングラスでは、眩しさを軽減することしかできず、反射光をカットすることはできません。







また偏光レンズは色のついたフィルターで乱反射をカットするため、透明なレンズというのは開発されておらず、色の濃度と偏光度は比例関係にあります。そのため「色が濃い=偏光度も上がる」という傾向にあります。

こちらのSHURON社の偏光レンズは真っ黒に近く、その濃度から確かな品質を感じさせてくれます。
運転時にストレスとなる路面からの照り返しやフロントガラスのダッシュボードの映り込みなど、運転時の様々な光をカットしてくれます。

また釣りが最も偏光レンズのアドバンテージを感じることができます。
通常は反射光でギラついた水面ですが、偏光レンズを通して見ると視界が透き通り、水面下の魚の動きまで観察することができます。











こちらのG15偏光サングラスタイプとレギュラーのクリアレンズタイプの両方が入荷しております。

















【コンディション】
S : 新品




« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品