Vintage 1950's American Optical 2Tone Eyeglasses
[48-20]

27,540円(税2,040円)

購入数

【American Optical】
American Optical (アメリカンオプティカル)は、創業1833年。
アメリカ本国では世界最古の眼鏡メーカーとして、Bausch&Lomb (ボシュロム)、Shuron (シュロン)と並び、三大眼鏡メーカーのひとつし、絶大な信頼を集めています。

American Optical (アメリカンオプティカル)のサングラスは、40年以上もの間、米軍パイロットと共に歩み続けてきました。米軍パイロットをはじめ、バイカーに永く愛され続けています。映画「イージーライダー」や「トップガン」で着用され、話題を呼びました。

現在まで180年もの間、職人の高度な技術の手作業で丹念に造られ、数々の伝説を残してきました。

"American Optical" (アメリカンオプティカル)はアメリカが世界に誇る、老舗メガネブランドです。



【製品詳細】
■Brand : American Optical -Made in U.S.A-
■Style Name : Vintage 1950's American Optical 2Tone Eyeglasses
■Color : Black × キハク
■Size : 48-20 (レンズ横幅48mm×レンズ縦幅40mm、フロント総横幅13.8cm × フロント総縦幅4.6cm、テンプル14cm)



【備考】
American Optical (アメリカンオプティカル) を代表するアイコン的存在の"AO"ヒンジウェリントンシェイプ。

なかでも市場でプレ値の付く「ブラック×キハク」のAOツートーンフレームが入荷。
数々の現行眼鏡ブランドのソースとされる、まさに歴史的傑作モデルです。







球数が極めて少なく見つけるのが大変なのですが、サイズはラージサイズの48mm。
やっと出会えたサイズです。

蝶番は7枚で頑強に組み上げられております。
コンディションは多少の小傷や使用感が見られる程度で、全体的に良好なコンディションです。

レンズは入っておりませんのでフレームのみの販売となります。


【サイズに関して】
眼鏡のサイズというとピンとこない方がいると思いますが、欧米人とアジア人では男性の標準サイズというのは規定が違います。一般的な日本人サイズは48(レンズ幅mm)-ブリッジ幅(鼻幅mm)。鼻幅は人によって違いますが20から24が主流。

欧米の男性標準サイズ規定は小さいので、こうしたアメリカのヴィンテージ物の眼鏡は42mmや44mm、46mmといった日本人男性には小さいものがほとんど。

そうした中で48mmや50mmといった日本人向けのゴールデンサイズが出でくることはめったにないのですが、当店で扱うヴィンテージ眼鏡のそのほとんどが48mm以上。サイズに関してはどの方も満足していただけるように希少なゴールデンサイズを揃えております。



【コンディション】
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないビンテージ品




« VINTAGE CONDITION RANK »
S : デッドストック-新品
A : 年代を感じさせない綺麗なヴィンテージ品
B : 年代を感じさせる傷・汚れが多少あるが目立たないヴィンテージ品
C : ヴィンテージ品特有の傷・汚れがみられるが使用に問題のない商品
D : 傷・汚れのひどいヴィンテージ品