Vintage 70's West End Watch Co. Sowar Military Watch -Swiss Made-
with Royal Air Force "BAMBOO" Bracelet

48,600円(税3,600円)

購入数

【製品詳細】
■Brand : West End Watch Co. -Swiss Made-
■Style Name : Vintage 70's "Sowar" Military Watch
■Display Type : Analog
■Case diameter : Width 3.5cm
■Band : Vintage Orijinal "BAMBOO" Bracelet -18mm-
■Color : Silver × Black
■Movement : Hand Winding (手巻き式時計)



【WEST END WATCH Co.】
WEST END WATCH Co. (ウエストエンドウォッチカンパニー) は1886年、Alcide Droz&Sons社 (アルシード・ドロー&サンズ)によって設立され、インド市場に流通しました。

「ウエストエンド」とは当時、英国の流行発信地であったロンドンのウエストエンドに由来しております。

1864年、Alcide Droz&Sons (アルシード・ドロー&サンズ社)はスイスのサンティミエに設立され、1885年には最初の防水時計「L'Impermeable (インパーミアブル)」を開発。

この時計は今日もスイスのラ・ショー・ド・フォンにある国際時計博物館に展示されています。

West End Watch Co. (ウエストエンドウォッチカンパニー) は、現在では自社製品だけでなく他社のムーブメントのアッセンブリーまでも手掛ける歴史あるスイスの老舗時計メーカーになります。



【SOWAR】
”Sowar”とはヒンドスターニ語、即ちインド北部の大平原にまたがる地域の言語であるヒンディ語圏やウルドゥ語圏が含まれますが、当時のインドにおける「Horseman (騎兵・戦士)」を意味する言葉です。





第一次世界大戦中は、英国陸軍の兵士のための腕時計を生産。戦時中にこの地域に派兵された英国軍に支給されたのがWest End Watch Co.であり、この”Sowar”でもあります。

その証に、ボディー盤裏にはイギリス政府官給品 (イギリス軍支給品) を示す↑ (ブロードアロー)と呼ばれる矢印マークの刻印がございます。

戦時中に約5万本もの時計を軍に供給したことにより、評判は中東まで広がり流通を展開しました。
”Sowar は映画「アラビアのロレンス」で知られる英国陸軍将校のトーマス・エドワード・ロレンスと、彼の率いる特殊兵士達(下士官)が身に着けていたと言われ、1917年に「ソワール」はスイスで商標登録されております。

いわば軍用時計としてのルーツを持つ歴とした『ミリタリー・ウォッチ』。
ソワールは今日も後継機が生産されるロングセラーモデルとなります。



モデルは70年代"Sowar"。
West End Watch Co.を代表する赤針&コブラハンドモデルです。

数字Indexとコブラ針 (長針・短針) には夜光が塗られておりますので、夜間にもパフォーマンスを発揮します。

精度もすばらしいです。(日差±0分)
コンディションも風防・文字盤に一切傷やダメージの見られないデッド?に近いスーパーコンディション (裏面に多少小傷が見られるレベル) になります。
今回なんと当時のオリジナルバンブーブレスが装着されております。




“BAMBOO BRACELET” -バンブーブレスレット-

40年代から50年代に主に軍用時計に普及していた通称「バンブーブレス」。

一般的なベルトのようなサイズ調整が不要で、フィッティングはベルト先端のツメをコマの隙間に差し込んで固定。
どんな腕回りにも柔軟に対応することができ、着脱も容易にすることができます。

またとても軽量で通気性があるので長時間の着用もストレスを感じさせません。

その優れた機能性や簡便さから軍に採用されていた歴史を持ちます。
またロレックスのバブルバックなどのオイスターモデルのブレスとしてもその名が通るレアアイテムです。

現在でもレプリカタイプが発売されておりますが、当時のオリジナル物となると、国内、そして海外でもプレ値が付いております。







メーカーは時計本体と同じ、イギリス軍とサプライヤー契約を結ぶWEST END WACTH社製オリジナル品になります。

WEST END WATCHの”W”と、”SWISS MADE”の刻印が先端の爪部分にしっかりと刻まれております。
WEST END WACTH社はこのバンブーブレスモデルを30年代に開発されてから60年代頃までイギリス軍に支給していたようです。

他のベルトに比べて長尺なのも特徴ですが、ROYAL AIR FORCE (イギリス空軍)がフライトジャケットの袖の上からでも装着が可能なようにたっぷりと作られたようです。




【コンディション】
A : 目立つ傷の見られないとても綺麗なコンディションです。





« USED CONDITION RANK »
S : 新品
A : 使用感が感じられない美品
B : 多少使用感があるが、目立った汚れ・ダメージのない商品
C : 使用感があり、多少汚れ・ダメージがあるが着用に問題のない商品
D : 汚れ・ダメージのひどい商品